マチュピチュ遺跡までの道のり

リサです!

 

最近は旅行系のブログを見て毎日楽しく過ごしています。

 

色々なペルーの観光地を調べましたが、1番行きたいスポットはマチュピチュです!

 

標高3,400m!世界遺産の遺跡です。

 

今回は年間150万人が訪れるマチュピチュまでの行き方(ルート)をお伝えします。

 

マチュピチュは秘境の地で急に姿を表す空中都市です!なので着くまでの行程は重要になっています。

 

・まずはマチュピチュ村から遺跡まで

 

時間にして20分ほどの道のりですが・・・カーブが凄いことになっています(汗)

↓↓↓

 

・次は入り口から石畳の道を15分程です。

 

足を取られる上に標高2,430mなので、かなりシンドイようです。なのでトレッキングシューズは必須です!

 

・続いて40段ある段々畑です

 

これを過ぎると遂にマチュピチュへ!ウキウキしますね。

 

さて、ここですが1段が約3mあります(汗)

 

それが40段なので合計120mも上がりますね♪足腰がシンドイことは言わずもがなです!さて、頂上まで登ると視界が急に広がります。

 

・空中都市へ到着!

 

実際のマチュピチュは、画像や動画で見るよりも大きいようです。なんせ325.9 km²もの広さです。

 

・まとめ

 

今回、マチュピチュ遺跡を色々調べた中で最も参考になったのは「まだまだマダムの生き生き アクティブ・ライフ」のサイトです。

 

やっぱり実際にマチュピチュまで行った人のブログは迫力がありますねー!

 

高い高度の過酷さや、綺麗な写真で臨場感MAXです。私もツアーにしようかな♪

ペルーの観光スポット4つ厳選!

どうも~リサです。

 

最近寒すぎてマフラーが手放せません。早く暖かいペルーに行きたいです。

 

さて、今回はペルー旅行で絶対に行きたい!観光スポットについて書きました。

 

全部紹介していたら20個を超えるので・・・4つに絞らせてもらいました。

 

それではどうぞ。

 

1.マチュピチュ遺跡

ペルーで最も有名な観光スポットではないでしょうか。インカ文明がより深く理解できることでしょう(笑)

 

ちなみに入場料は結構高いです。チケット代:128ソル(約4,288円)もします。インターネットから買えますよ。

 

2.クスコ

インカ帝国の中心地!クスコです。標高は標高約3400m。

 

石積みや赤い屋根、白い壁など町全体がオシャレです♪

 

クスコからは各遺跡へ行きやすく、アクセスもバッチリです。ホテルやレストランも多いです。ここに泊まれたら幸せですね。

 

それに市場や屋台も多いので、食事をするだけでも楽しめそうです。

 

3.リマ

ペルーの首都です。

 

ホルヘ・チャベス国際空港があるので、ペルーで最初に訪れる土地ですね。

 

リマといっても広いのですが、必ず訪れたいスポットはリマ歴史地区です。「サン・フランシスコ修道院」や「アルマス広場」など、歴史的建造物が多くあります。

 

4.ナスカの地上絵

超有名ですね。有名すぎて定番ですが実際にみると圧倒されるそうです!

 

発見されたのは1939年。意外と最近?ですね。

 

様々な動物が描かれた地上絵は絶対見たいです!

 

以上4つのスポット紹介しました。本当はもっと沢山ありますよ。

ペルーは意外と暖かい!ペルー旅行に最適な服装とは

初めましてリサです!

学生時代から海外旅行が好きで、今でも半年に1回は必ず行ってます。

次の旅行先はペルーの予定です。

ペルーは「クスコ市街」や「マヌー国立公園」など、世界遺産が多くて魅力が溢れていますね♪

かわいいアルパカもいますし、直ぐにでも行きたいです。

さて、海外旅行で気をつける点の1つに服装があります。

ペルーは日本から20時間以上もかかります。当然気候は日本とは全く別になりますよね。

今回はペルー旅行の服装について情報をシェアしますよ~。

ペルーの気候

ぺルーは赤道近くに位置します。その為11月でも昼間の気温は20℃を越えてきます。冬らしい冬はないのね。

ただし、ペルーの国土は日本の3.4倍!場所によって気候が大きく変わるので注意が必要です。

【ペルー旅行】11月~4月の服装

最高気温は25℃前後、最低気温は18℃前後なので長袖シャツ1枚で十分かと思います。ペルーは軽装で過ごせるので荷物が少なく済みますね♪

【ペルー旅行】5月~10月の服装

最高気温は21℃前後、最低気温は18℃前後なので、長袖シャツにアウターを1枚持っていくと丁度良いと思います。

【ペルー旅行】特定の場所での服装

人気のマチュピチュは降水量が多いです。レインコートをお忘れなく!

首都リマのカジノに行く場合、カジュアルなドレスコードが必須です。

ペルーをはじめとした高級レストランでは、男性はジャケット、女性はドレスやワンピースが必要です。

以上がペルーの服装情報です。暖かい気候のおかげで軽装で旅行が楽しめそうですね♪